皆さまお久しぶりです!

これまで、BCBのファシリテーターをさせていただいたり

NLPのトレーナーとしてプラクティショナーコースに携わらせていただいたり

してきました。

そして、とても素敵な方々とご一緒に体験ができたり

いろんな気づきを得ていくことはとてもうれしく楽しいことでした。

これからも、是非このような機会をもっていきたいと考えています。

 

それに加えて、これからはNLP・ゲシュタルトなどを使った個人セッションや、

アートも取り入れた個人セッションを幅広くやっていきたいなと思い、

昨年より、大阪市内にルームをオープンしました。

 

ここでは、個人セッションに加えて、NLPやゲシュタルトの勉強会も開催しています。

ご希望があれば、BCBのファシリテーターの方向けの勉強会をやってもいいなって思っています。

関西のファシリテーターの皆さま&BCBベーシックコースを受けられた皆様、ご興味がありましたら、お問い合わせくださいね。

ご希望に合わせて日程や内容を調整して決めていきたい思います。

お問い合わせ

 

大阪市内でのルームでの活動内容やご報告はアメブロをご参照くださいね。

いのちのあとりえブログ

 

 

 

4月11日、12日に東京でBCBベーシックコースが開催されました。

 

講義だけでなく、様々なワーク(体験学習)が組み合わさっているこのコースは、同じ内容をお伝えしても、異なったご発言や質問があり、毎回違った雰囲気の中で進めることができます。

こう考えると、BCBベーシックコースは、プログラムの内容にご参加くださる方の背景・個性が加わって、活き活きと学べる場になっているように思います。

 

そんな中、ある方からこんな発言がありました。

「言われていること(ファシリテーターの説明自体)はわかるけれども、実際の仕事の場ではそんなこと言えない。※」  (※要約させていただいています。)

 

そして、その方の言葉に続けた、カズさん(チーム医療社長&BCBファシリテーター)のコメントです。

 

「おっしゃられることは良く分かります。

仕事の現場は本当に厳しいと思います。だからこそ、どうしらたよいかを考え、工夫をしながらやっていきたいのです。私は、あきらめたくないのです。」

 

だからこそ、あきらめたくない

その言葉は私の心に深く響きました。

 

私自身が会社員としていくつかの会社で20年間勤めている中で、「どうせ無理」「言っても無駄」「組織はそう簡単には変わらない」「所詮会社なんてそんなもの」とあきらめ、割り切ってしまったことや、今も割り切っていることがどれだけあるでしょう。 

 

それでも、「BCBファシリテーターとして、皆様にお伝えしていることを自分自身が実践できなくてどうするんだろう」という気持ちで、日々実際にBCBのコミュニケーションを使ってみています。その中ではうまくいかないこともあります。

 

最近も、職場で私にとって難しいコミュニケーションがあり、「かなりいいところまでできたかなぁ」と思っていたら、最後の最後でうまくいかず、大きな行き詰まり感や心残りがあったことがありました。「やっぱりBCBの限界かしら?」「でも、もう少し何とかできなかったのかしら?」という思いで、カズさんとおーちゃん(BCBファシリテーター)に客観的に考えてもらいました。

 

そうしたら、「ある行動を加えていたらうまくいったかもしれない」というアイディア・選択肢をもらえました。そして、その選択肢にはとても納得でき、改めて、BCBの可能性を感じました。

(職場の事例なので、具体的な内容についてお伝えできなく、すみません)

 

 

職場では、「あきらめてしまった方が楽だ」と思ってしまうこともあるのです。

「お金をもらう場所・仕事は、こんなもの」と割り切り、「プライベートの時間を楽しめば十分!」「家族と幸せに暮らせるなら十分」と、職場においては自分を抑えて生きることもできます。

 

一方、「職場でもあきらめずに、チャレンジはあっても、豊かなコミュニケーションをしながら、自分らしく生きられる道を探る」こともできます。

 

私は、どちらを選ぶこともできるのです。

そして、

「だからこそ、あきらめたくない」というカズさんの言葉で、

「やっぱりあきらめずにがんばり続けよう」「割り切らずにやってみよう」・・・と思いました。

 

そう心に決めると、BCBを使って、職場でうまくいっている例が思い出せてきます。

 

そうそう、私、「肯定的なストローク」は意識し続けています。

そして、相手にとってぴったりしたストロークがだせたときに、相手がちょっとうれしそうにしてくれる、その表情に自分もうれしくなる・・・。そして、仕事を気持ちよく進められる・・・。

また、時間に追われながらも、チームで協力して、よりよい仕事のアウトプットができたこともあります(つい最近です!)。

 

そんな幸せはBCBを使うことでたくさん得られているのです。

 

 

うまくいかなかったことに注目しがちだけれども、うまくいっていることもたくさんあるのです。

だからこそ、カズさんの言葉を聞いて「あきらめずにやってみよう」という勇気がでてきたのかもしれません。

また、「あきらめずに、やり続けている」カズさんから聞いた言葉だからこそ、私の心に響いたのだと思います。

 

これからも、1人の普通の会社員として職場の中で自分自身がもっともっと実践をしていこうと思っています。

そして、その体験をもとにBCBファシリテーターとして、カズさんが愛しているBCBプログラムを、多くの人に「使えるなぁ」「使ってみよう」と思っていただけるよう、工夫を重ねてお伝えしていきたいなと改めて思っています。 

 

 

~だからこそ、あきらめたくないんです by カズ~

素敵な毎日を送るためのイメージトレーニング用にいいなぁって思える動画発見!
動画だけでなく、音楽を聞いているだけでも勇気や元気がでてきます。

http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=7WMIZbcSJzc

 

これも、私の別のブログに掲載したら、とても感動してくださった方がいらしたので、

BCBのブログでもご紹介させていただきます。

私のプライベートブログにも掲載しているのですが・・・

この言葉を気に入ってくださった方がいらっしゃったので、このBCBブログの方にも載せさせていただこうと思いました。

下記は、プライベートブログからの引用です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日常の生活、仕事、人間関係などで、「あっ!やってしまった」「失敗した」などと思うことがあります。実はよくあります(苦笑)。
そして、やってしまったことや失敗したことが頭の中でぐるぐるして離れず、そのことにとらわれ続けることもあります。

昨日出会ったある言葉は、そのようなときにやれることの1つだなあと実感しました。
その言葉は・・・


だからいいんじゃないか

「失敗したのにいいわけないだろう」と「頭」では考えるのですが、呪文のようにそして優しく自分に何度か言うのです。

「だからいいんじゃないか」「だからいいんじゃない」「だからいいんじゃないの」

そうしたら、「脳」の動き方が変わっていくのです。
「いったい何がいいのだろう?」「こんな大失敗のどこがいいんだろう?」

そうやって、自分に疑問を投げかけることで、自分自身がちゃんと答えを見つけてくれるんです。
この失敗から得られるものを・・・。


問題があった時に、それを好転させるための言葉※としては他にもいろいろあります。
私は、それをプリントアウトして会社のデスクの横に貼っています。

 この問題に何か素晴らしいものはあるか?
 まだ完全でない部分はどの部分であろうか?
 この問題を自分の望む報告に好転させるにはどうしたらよいか?
 そのためには何をやめればよいか?
 そのプロセスを楽しめるにはどうしたらよいか?

そして、ここに「だからいいんじゃないか」っていう言葉を加えると、もっと楽しく楽観的に脳が意味のある方向に動いてくれるような氣がしました。


※出展: 一瞬で「自分の夢」を実現する法  アンソニー・ロビンズ著/本田 健訳・解説/三笠書房

前回のブログに書かせていただいた「朝のパワークエッション」を読んでくださった方から、

「残る3つはどんな質問なんでしょう?」というコメントをいただきました。早速記載しますね!

こちらも素敵な質問です。私にとっては、ちょっと答えるのが苦しい・難しいことでもあるのだけれど、質問に対する問いを考えることこで、いろいろな気付きが得られているように思います。

 5.今、自分の人生で何を一番楽しいと感じているか。

 6.今、自分の人生で何に一番一生懸命になっているか。

 7.私は誰を愛しているのか。誰が私を愛しているのか。

 

今朝、お庭に出たら、羽化したてのセミが、家の壁にじーっとくっついていました。きっと夜のうちに羽化して、

羽を一晩乾かしていたんだろうな。今日、これから、飛び立つかな?うちの庭の木でゆっくり過ごすのかな?なんていろいろと思いをめぐらしました。

自分の住んでいる家のお庭から、命が誕生するのはうれしいし、楽しいです!

それが、人生で一番?って聞かれると困ってしまうけれど、

今朝、起きて発見した、一番うれしく、たのしいことでした。

 

みなさま

こんにちは。はじめまして。初投稿です!

初投稿にあたり、

アンソニー・ロビンズの
一瞬で「自分の夢」を実現する法 三笠書房 の一節をご紹介したいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

毎朝、目が覚めると、私たちは自分に質問をする。
目覚まし時計がなると、「何で今起きなくちゃいけないんだ」(中略)
「もう少し寝ていても大丈夫だろうか」(中略)「今日はどんな仕事を押し付けられるのだろうか」(中略)

もし、毎朝その日の活動にふさわしい心構えをもてるような質問、感謝の気持ちに満ちた明るい、楽しい人間になれる質問ができれば、1日を前向きに過ごすことができるはずだ。もちろんそうなれば、ものごとの捉え方や感じ方にも影響が出てくる。

(中略)
朝のパワークエスチョン
1.今、自分の人生の中で何が一番幸せだと感じるか。
2.今、自分の人生の中で何が一番刺激的だと感じているか。
3.今、自分の人生で何に一番誇りを感じているか。
4.今、自分の人生で何に一番感謝しているか。
(以下7番まで続く・・・)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今朝、ブログの画面を立ち上げながら、この質問を自分にしてみました。

そして、私がこうやってファシリテーターとしてこの画面を書くことができる・・・

ファシリテーターとして皆様に何かをお伝えできることができるようになれたっていうのは幸せだなぁと思いました。

ファシリテーターになるまでに、私を育ててくださった私の周りの方々に感謝をし、

そして、そういう方々が、自分の周りにいてくれたということを、とても誇りに思います。

 

今の自分は、自分だけの力であるのでなく、これまでお会いした方々の力のおかげなのです。

朝から、お世話になった方々の顔を思い浮かべると、幸せな気分になれました。

 

是非、上記質問を自分にしてみてください。

幸せなときだけでなく、落ち込んでいるとき、うまくいかないと思っている時でも、私には効果的でした。

 

PS.そうそう、このブログを書くにあたって、でんでん工房  代表 中村 睦(当ブログ作成管理人)さんにも、

とてもお世話になりました。こういうことがあまり得意でない私に、とても詳しいご説明のメールを送ってくださいました。

感謝!

 

定満 有紀


サンタフェNLP/発達心理学協会認定トレーナー
現在、会社員をしながら、NLPのセミナーや、カウンセリングなどを行っています。
動物が大好きで、今は、犬、鳥、カメに囲まれて暮らしています。
http://ameblo.jp/with-sky-yuki/

カテゴリ

BCBブログメンバー一覧は、http://www.bcb.jp/facili/bloglist-main.htmlへ。

2011年1月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

サインイン